上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ウェリントン 23日 ロイター] ニュージーランドのお熱いカップルがとてもクールな結婚式を計画している。この2人、氷山の上で永遠の誓いを交わそうとしているという。地元メディアが金曜日に報じた。

『オタゴ・デイリー・タイムズ』紙によると、海に浮かぶ氷山で結婚式を挙げようとしているのはダニディン在住の弁護士のブリジット・バイヤーさんと、建設業者に勤めるドナルド・ワイアット氏の2人。

しかし氷山に2人を降ろす予定だったヘリコプターのパイロット、リチャード・ヘイズ氏は「あまりにも危険なため、計画を一時見合わせることになった」と語っている。

氷山が北へ流されているため、ゆっくりとではあるが氷が溶け始めていることは明らかで、2人を降ろす安全な場所を見つけるのが困難な状況となっているからだ。

法的に見ても、2人は薄氷を踏む思いをしているようだ。

ニュージーランドの法律では同国の海岸から12海里以内にいないと結婚が認められないことになっている。ところが、現在漂流している氷山はその距離の少なくとも倍離れた場所にある。

この計画を2人が今後も推し進めるかどうかについては不明となっている。


 色々と訳の解らない結婚式を執り行おうとした奴等の事を聞いたが、これは究極だな。

 相手は大自然が産んだ氷山である。漂流による失敗等思いつきそうなものであるのだがな。人間や人工物を相手にしている職種では解らなかったのだろう。タイタニックでも気取りたかったのか。ああ、あれはぶつかる方か。

 確実に言えるのは、「とてもクールな結婚式」のクールはKOOLである。間違いない。

 中止してその後まだやろうとしているかは解らないが、今度は宇宙結婚とか考えてそうだな。スペースデブリの餌食でやっぱり中止と言う光景が思い浮かぶ様である。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/82-2d3d8219
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。