上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 そして良い葬式を迎えられたならば、良い来世が待っております。さぁ道は半ば、頑張って行ましょう――何が言いたいかと言えば、人生即ち人の生とは暇潰しなので、愉快にやろうぜ、と何処かの誰かに。

 かく言う自分も、特に何らの変化も無く、恙無くバイトに精を出している。目下の悩みは早く免許取りに行かねばならぬという事と、バイト先の新人が使えぬ事で……高校卒業寸前ならば、仕方が無いと解ってはいるのだけれど、昔の自分もあんなだったっけ? と思い返してみたくなる始末。違う、と信じたいけれど、どうだったろうね。余り自信は無い。懐かしくも複雑な気分だ。

 後は、そうそう、mixiアプリのトイボットファイターズがちょっとしたマイブーム。メダロット、と言えば大体の人間が解ってくれるだろうああいう非機械的デザインの人型機械は、個人的に結構ツボだったり。ドロッセルお嬢様とか、後知る人ぞ知るって感じのSeventh Sky(あれの正式版は一体何時になったら出るのだろう……)とかね。微妙にステータス的に詳細不明で、ちゃんと反映されてるのかどうか良く解らないカスタマイズ感も、こう、童心に帰ってやれてベネ。

 その御陰かすっかり負け越している上に金欠なのは、我ながらどうなのかとは思うけれども。

 とりあえず現時点でパーツ構成等々に一定の完成を迎えられたので、ちょっとお披露目、我が子自慢。

 Let it go around the cosmos! Over the pain.

イメージはガイアの空の民/Gaea's Skyfolk

 GNAEFIR、と書いて、グネーヴァルと言う(らしい)。北欧の言葉で、天高く飛ぶ者を指す(天馬に跨り、世界を駆ける女神グナーに由来する)だとか。オールレンジ対応回避特化型なのだけれど、パーツ構成は結構重量級でいまいちしっかり避けてくれない印象。割とぼっこぼこ攻撃喰らいます。まぁそこはビジュアル重視、なのは彩色からモロバレか。青緑こそ至高。

 と、そんな訳で、それなりに愉快にやってます。あ、アプリやってる人いたらまた宜しく。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/823-277da872
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。