上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 卒業式に行って来ました。昨日の朝。のんべんだらりと、偉い人達の話を聞いた後、学生証と引換に卒業証書を手に入れ、学士という名のボヘミアンに昇格した候。ある意味では降格だが、天と地の違いなど、頭の向きの差異でしかあるまい。まんだらーまんだらー、ガーガーガーガー。

 等と、戯言を口にした所で、先が薄暗いのは変わらない事実。

 そしてまた、追い出しコンパで柄にも無く心中揺らめいた事も。

 その内心を詳しく書き記す気は無い。自分の事だから、言葉にした時点で、いや思考した時点で一つの事象となってしまうだろう。そんな事は御免被る。この感覚は有耶無耶に留めておこう。

 ただ幾つかは嘘偽り無く言ってしまおう。

 「私は無意味だ」という言葉を「そんな事は無い」と笑って否定してくれる人間を持つ事は、仮令事実がどの様なものであれ、人生を生きる上での心の寄る辺である。素晴らしい限りだ。

 また、私は送る言葉に対して残す言葉を語ったが、「一年前からこの時の為に何を言うか、ずっと考えていた」なる前口上は、実は嘘である。正しくはこうだった。「一年前から『一年前からこの時の為に何を言うか、ずっと考えていた』と言おうと考えていた」。そこから先はアドリブもアドリブだったがね。

 ともあれ、学友と同志と先輩と、その他諸々の方々へは感謝と一時の別離を、そして天の上の誰かさんが手繰り寄せた糸によって、再び相見える事を。まぁ、錬金術曰く、上なるものは下なるものと通ずるそうだから……後はもう言うまでもあるまい。まんだらーまんだらー、ガーガーガーガー。

 所で、それとは別に、今日、家でちょっとした御馳走兼家族会議を行った。

 曰く、我が父親が早期退職した事、暫くゆっくりした後で、十年程は在宅ワークか何か別のを探す事、その為にバイトとは言え働きに出ている自分と、また弟には生活費を払ってもらいたい事を告げられた。

 正直何時言われるかと思っており、遅い位に感じたが、異存は無い。追いコンの場で、夢を追い掛けるボヘミアンとなる事を連呼したけれど、だが私がとある先輩より承った名はロジカルドリーマー。一先ずはアルバイトに精を出しつつも、堅実に職と、夢を追い掛けて行く事にしようじゃないか。一応の区切りを目指して。まんだらーまんだらー、ガーガーガーガー。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/837-1f12161e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。