上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日(もう一昨日だが)は、嘘を着いても良い日であり、嘘を着かなくてはならない日では無い為、まぁ皆がどんな嘘を着くだろうかとwktkしながら待ち構えており、自分からは決して嘘を着かなかったよ。普段嘘ばっかり着いてるから、こういう日位あっていいじゃないかい。本当だよ。嘘じゃないよ。

 所でこの前初めて知ったのだが、エイプリルフール(日本語だと万愚節と称すそうな。ひゅーかっくいー)は仏蘭西発祥らしく、また仏蘭西語だとの事を、『四月の魚』(poisson d'avril)と呼ぶそうな。

 調べたら、色々と由来が紹介されていたのだけれど、これがまたなかなか面白い。エスプリ、とはちょっと違う気もするけれど(そういえば以前語った仏蘭西語会話も、エスプ、リ? という感じだったが、あれもあれで)これはこれで仏蘭西流の良い冗句だと頷ける事請け合いである。それ自体が嘘なんじゃないのかと勘繰りたくなる程度には、良く出来た話だ。

 まぁ万愚節の逸話の真偽を疑うとは、これ程諧謔味の解らぬ事も無いだろう。それい、そもそも嘘か真かなんて別に構うものでもあるまい……伝統ある青使いならば、尚更に。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/844-ee6b0960
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。