上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 テラストドン爆誕の際にウルトラマンレオネタを使った我が先見の明の鋭さを自惚れざるを得ない、マジック界のシルバーブルーメことエムラクール他二神に仕えし旧支配者エルドラージが覚醒された今日この頃でありますが、今後の私の目標は、エルドラージをメインデッキである青緑テラリバ187コントロールで絶対に使わないぞ、絶対に、で御座いますので、今後ともどうか宜しくお願い致します。

 ……いやぁ、前は使う使うと息巻いていたのだが、いざ蓋を開けてフルスポイラを眺めていても、余りそそられないのだよねエルドラージ。そりゃぁ確かに強いよあのクトゥルフども。重いという欠点もビッグマナならどうとでも出来るし、オールバウンスだって三神の能力を思えばシナジーとして有効だろうさ……しかして、だからこそ、彼奴等を使う気が起きない。開発者が、こいつらを使え、と声高に掲げているのが、何とも受け入れ難いのだ。私がMTGに求めるのはある種の自己探求で、望み通りにする事がゲームの至上目的――勝敗等ゲーム終了条件に過ぎないのだ――である以上、実戦レベルの連中を出されても、触手なんて動きはしないのであるよ、残念ながら。

 まぁかく訳で、エルドラージ覚醒からは、絶妙に増えたタフネスの高い187クリーチャー(ライフゲインワームとか彼方地巨人とか白い花の壁とか堅い無政府公証人辺り)で、デッキ強化に重点を置いて行きつつ、紙レア扱いされそうな所を取り揃えて行きたく思う次第。メインはあれだ、つまり、宇宙怪獣に対する地球怪獣デッキであり、ゼンディカー攻撃命令風に言えばさしずめ僕等のリバイアサンは怪獣王、テラストドンは暴竜という所で宜しく。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/854-60a442ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。