上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 動かないで居たらこの有り様だよっ、と思いつつ、この格言を思い出す。

我々は違った未来を選ぶことができる。しかし、我々は過去を引き止めておくことはできない。
現代社会は決して技術の過剰に悩んでいるのではなく、その至らなさに悩んでいるのだ。
byオルビン・トフラー


 本当にそう思う。特に後半の部分ね。魔法の様に思える科学が到来するのは何時の日か。

 そういえば、人々が延々と、何の訳に立つのか解らない何かの作業をし続けているが、実はそれは、遥か未来に置いて、人間の為の絶対神と、それに付随する諸々の神話、そして信仰を産み出す為の行為であった、みたいな小説を昔読んだ事がある……今からでも遅くないから、我々は、我々の手に寄る、我々の為の神を造る作業に入っても良いのでは無いかね。人間全体を救って遣る為にさ。

 まぁ上の小説のオチは、救われるのは後世の人間だけかと怒れる民衆によって暴動が起こるというオチだったが。舞台の上と裏の人間が、観客と同じ様に成れる訳も無いけれど、何ともはや。

 と、そんな所で、今日はバイトも休みに付き、だらだらと新作なんぞも練ったり練なかったり。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/855-0b38e543
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。