上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 嗚呼御免、鼻で笑った。(何様挨拶)

 Guten Abend,王・歴史とは、本当の意味で人類のみが持つ偉大なる遺産である・里だ。とは言え、芸術云々に関しては頷く事然りである。実は漫画を描いて見たいのだが絵等描けぬ。嗚呼、原作者として誰か拾ってくれないだろうか、小畑とか。

 さて、最近は何やらエキサイトのびっくりニュースネタばかりなので、今日は銀雨ことシルバーレインの話題でも。大したネタでは無いのだが、名前変換ネタである。
 事は紆余曲折あって某人に暁徒が変な中国人と呼ばれた事に発する。

 知っての通り漢字はかつて中国を支配した漢からやって来たものである。であれば、日本人の名前=漢字の名前を無理矢理中国語風=中国人っぽい名前に読めるもので、漢字の中国語読み検索を使用してどう言うのか試してみた。

 まずは塩森である。

 塩森→塩(yan2、yan4) 森(sen )

 書かれている数字は声調(トーン)を示している。が、基本的読みは一緒の様で、ここを参照すると読みは『イェンセェ゛ァン』だろうか。日本人が思い浮かべる中国読みからは著しく離れているもといセンスの無い読みだな。

 では暁徒の方はどう読むのかと言うと、

 暁徒→暁(xiao3) 徒(tu2)

 基本はローマ字読みなので、それで行くと、『シィアオツ』或いは『シィアオツー』か。こちらは割合まともだが、合わせると、『イェンセェ゛ァン・シィアオツー』である。苗字で凄いしまりが無くなるのはどうにかならないものか。

 と言う訳で、中国読みである。なかなか面白いので漢字名のPCでやってみれ。

 尚、わはー姉さんは、何だか読みが沢山あって解読断念。美代にんは、

 美(mei3)代(dai4)=メェ゛ァイダイ

 となった。全く可愛くないので見なかった事とする。

 まぁ根本的に読み方が間違えてる可能性は大だがな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/92-d7631a02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。