上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 サンタ人形、「ヒトラーへの敬礼」ポーズに見えると店頭撤去
[ベルリン 1日 ロイター] ドイツの大手チェーン店がサンタクロースの人形を販売していたが、客から「ヒトラーに敬礼しているように見える」とのクレームを受け、商品を店頭撤去した上で廃棄処分としたことが明らかになった。

問題となったサンタ人形を販売していたのは、約1200店舗を展開するチェーン店「ロスマン」。同社の広報担当、ジョセフ・ラング氏はロイターに対し「右手を空に向けて上げ、左手には袋を持っているサンタ人形でした」と説明している。

「お客様からクレームがあり、びっくりしました。左手を上げ、空を指しているだけのポーズだと思っていたのですが、“ナチス式敬礼”にみえる人がいるとは……驚きました。しかしそういったお客様の声にきちんと対応し、この商品を店頭から全撤去して廃棄処分としました」


 サンタ大変だな、と言う舌の根も乾かぬ内にこれである。

 確かイスラエルかと思ったが、ポケモンカードに描かれていた卍マークがハーケンクロイツに見えるから変えろと言って来て、実際に変えた事件と、同じ匂いを感じる話であるな。

 正直な話、見ようと思えば何にでも見えるだろう。友人から聞いたので少々うろ覚えだが、ダ・ヴィンチ・コード(小説版)にてロバート・ラングドンが宗教象徴学の授業で様々な絵を見せ、それが何を象徴するかと言う質問をし、生徒達が悉く間違えると言う話があるそうだ(結論は別であったが)が、そう言う事だと思う。

 で、ここにて写真を見た訳だが、見えない事も無い、と言うレベルであり、微妙な所だ。
 
 まぁそれだけ独逸にとってナチスの話題は未だにタブーであると言う良い例だな。

 それにしても、回収されたサンタクロース達はその後どうなるのだろうか。やはり処分されるのだろうか。レーニン像やムッソリーニ像宜しく空に向けて腕を上げながら山となって重なっている姿を想像すると、なかなか嫌なものである。
 嗚呼大衆から持て囃されるも、結局その大衆から罵倒される存在、夢を与えたがはたと気付けば夢は夢でただ現実を残していった存在と言う意味では、確かに我等が愉快な伍長さんに似ているかもしれないな、このふさ髭のご老人は。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/94-85969cc8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。